計算方法について

「平均」
DVD、Blu-ray Disc各巻の売り上げ枚数の平均値

1.各巻の売り上げを合計して巻数で割る
  このとき、売り上げ金額ベースより算出した数字は範囲内の最低値を採用する。
  これは本来の数字に対する誤差が小さく平均値に与える影響が少ないため。
  
○アニメA 【全3巻】
巻数 初動 発売日
01巻 1,200 00.01.01
02巻 1,100 00.02.02
03巻 1,000 00.03.03

平均=(1,200+1,100+1,000)÷3
   =1,100

○アニメB 【全3巻】
巻数 初動 発売日
01巻 2,200 00.01.01
02巻 1,500 00.02.02 ※月間 2,100~2,120枚(売り上げ金額ベースより算出)
03巻 2,000 00.03.03

平均=(2,200+2,100+2,000)÷3
   =2,100


2.売り上げが不明な巻がある場合は除外して計算を行う
  これは不明な巻を0枚として扱った場合と除外した場合では後者の方がより真の平均値に近いと考えられるため。
  また、ランク外であるが売り上げ枚数の範囲がわかっている場合でも無視して除外する。
  これは全てのアニメに対する検証が難しいこと、本来の売上枚数との差、平均値に与える影響が大きいため。

○アニメC 【全3巻】
巻数 初動 発売日
01巻 1,200 00.01.01
02巻 *,*** 00.02.02 ※初動101位(1,150~1,050)
03巻 1,000 00.03.03

平均=(1,200+1,000)÷2
   =1,100


3.限定版と通常版、DVD版とBD版のように複数の種類がある場合はそれぞれの平均値を合計する
  これは稀に限定版と通常版で巻数や構成に違いがあるアニメがあり、それらを統一された基準で計算するため。
  例:マリア様がみてる(1期)、宇宙のステルヴィア、カレイドスター 等

○アニメD 【全3巻】
巻数    初動    発売日
     BD(DVD)
01巻 1,200(1,000) 00.01.01 ※合計 2,200枚
02巻 1,100(*,***) 00.02.02
03巻 1,000(*,800) 00.03.03 ※合計 1,800枚

平均=(1,200+1,100+1,000)÷3+(1,000+800)÷2
   =1,100+900
   =2,000

○アニメE
限定版 【全3巻】
巻数 初動 発売日
01巻 1,200 00.01.01
02巻 1,100 00.02.02
03巻 1,000 00.03.03
通常版 【全4巻】
01巻 *,800 00.01.01
02巻 *,700 00.02.02
03巻 *,600 00.03.03
04巻 *,500 00.04.04

平均=(1,200+1,100+1,000)÷3+(800+700+600+500)÷4
   =1,100+650
   =1,750


「BOX」
各巻発売の後、一定期間を置いて発売された映像ソフトの売上を合計したもの

1.複数回発売された場合、すべての売上を合計し、( )で合計回数を表示する。

2.巻数が複数ある場合は「平均」と同じ計算方法をとる。

  • 最終更新:2011-11-12 16:38:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード